スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の戸から鬼が出より

2014–05–24 (Sat) 21:51
FSMの手習いを一つ作りました。
一定範囲内からランダムで建物を選び出し、これまたランダムなBuildPosにユニットを配置するものです。
BuildPosは建物の種類ごとにその数が決まっていますので、BuildPosが少ない建物を選んだ場合に大きなBuildPosの値を指定するとユニットは原点0,0,0へ配置されてしまいます。
そこで、ちゃんと範囲内の建物に配置されたかどうかを検出し、建物内に配置されるまでスクリプトを繰り返すようにしました。
とても簡単なループですので、FSMを把握する一助になれば幸いです。

http://www1.axfc.net/u/3244537.zip

RndBldPos.png

« 可能性は無限大 | HOME |  お客様のなかにライフルマンはいらっしゃいませんか »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://monopod.blog38.fc2.com/tb.php/210-93561349

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Monotone

Author:Monotone
わーいぐだぐだランドでーっす

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。