スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはがきどしどしお送りください

2016–12–05 (Mon) 19:51
今回の記事は、ArmaのCOOP用dedicatedサーバーをWindows環境で運営している全国で10人くらいの方にだけ訳に立つ情報です。

ArmaのCOOP界隈では多くのプレイヤーがみずからミッションを自作し、サーバーで遊んでもらっていると思います。
そのような遊び方をしていると、「急いで作ったミッションを今日回してみたいけど管理者さんがいないのでサーバーにミッションを入れてもらえない」というケースも出てくることもあると思います。
大手サーバーではFTPサーバーを立てていらっしゃるようですが、各プレイヤーが手弁当でCOOP環境を賄っている小規模サーバーでももうちょっと簡単にミッションを投げ込む仕組みをつくってみたい、という向きもあるかもしれません。
そんなときは、シンボリック・リンクというWindowsの機能を使ってみてください。エディターがミッションを共有dropboxに放り込んだ瞬間にdedicatedサーバーで読み込まれるようになります。

設定はかんたん、Arma 3のMPミッションフォルダを一度削除してからコマンドプロンプトを管理者権限で開き、mklinkコマンドを/dオプションで入力するだけです。

フォーマット:
mklink /D 書き込み先となるArma3ディレクトリ 参照元となるdropboxのディレクトリ

例:
mklink /D C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Arma 3\MPMissions C:\Users\Monotone\Desktop\Dropbox\Peca\MPMissions

この方法を利用するとsteam workshopでmpミッションをsubscribeしても自動的には反映されなくってしまう点にはご注意ください。
スポンサーサイト

Tips Taps

2013–10–10 (Thu) 00:20
Arma3でACREの調子が悪く、Push To Talkキーを押してもほぼ反応しない状況が続いていました。
Arma3のプロファイルがデフォルトのものだと上手く反応しないという話もあり、別プロファイルを作成してみたりもしましたが、私の場合は上手くいきませんでした。
また、ACREのPTTキーをcaps lockではなく別の数種類のキーに変更しても、反応の悪さは変わりませんでした。
ところが、TS3の音声有効化条件をvoice activation detectionではなくPTTに変更すると問題が解決しました。
つまり、ラジオではTS3とACREの2段階のPTTを行っている状況です。
問題の全体像は未だ不明ですが、どなたかのお役に立てばと思いここに記します。

元ネタを見つけました。

2013–08–12 (Mon) 00:08

1wl3.jpg
Sahrani島民が愛用してたこのTシャツ、"The game"って映画が元ネタだったみたいです。

ch_original_original.png

http://www.flippinsweetgear.com/+movieshirts.flippin_sweet.6686939+left-for-dead-in-mexico-t-shirt

http://muchneededmerch.storenvy.com/products/264533-i-was-drugged-and-left-for-dead-in-mexico-mens-t-shirt-s-xxl

自分でお店にに頼んだほうが早いし安いんじゃないかな、とも思いました。

ジャギュアとはちょっとちがう

2012–07–07 (Sat) 01:44
・まずこのARMA3紹介動画を鑑賞します。



・次にClosed Caption(CC)ボタンを押下し、10秒間画面を凝視します。

・そして、ARMA3紹介動画のナレーターがイギリス人であったことを思い出しながら、彼の国が生んだ2TONE スカのサウンドを堪能しましょう。

あるべきところに収まった才能の話

2012–06–07 (Thu) 23:55
BISのミッションデザイナー、Zipper5OFPECのインタビューに答えています。
彼はBIコミュニティの1人としてミッションをリリースしていた人物ですが、その完成度をBIに評価されて開発チームのメンバーとして雇用されるようになりました。

過去作は以下のとおり。最新作はきっとARMA3に同梱されることでしょう。
Operation Cobalt
Blood On The Sand
Black Gold
SCUD Valley
For Queen and Country
Loose Ends

追記を読む

それからどーしたTKOH

2012–03–19 (Mon) 02:37
Take On Helicoptersの初DLC、Hindsのリリースに伴って行われたRipTen.comでのインタビューです。

嘘はつけないBIのデベロッパ気質のおかげで、このプロダクトとそれを取り巻く環境がどういうものだったか少し見えたような気がしました。

追記を読む

見てくれがどうしたっていうのさ

2011–12–27 (Tue) 13:16
今日は、BIS社員の一人、Jay Croweがtwitterで紹介したVBS2に関するプレゼンを取り上げてみたいと思います。
紹介されたPDFのアドレス
http://distribution.bisimulations.com/media/presentations/20111026_NATO_MSG_108.pdf
を見る限り、NATO向けのプレゼンのようです。
タイトルは"Do graphics matter?"
VBS2に登場するオブジェクトの品質に関するスタンスを説明したものです。

追記を読む

Armaversumの明日はどっちだ!

2011–01–16 (Sun) 01:59
Sousukeさんのサイトを覗いていたらVBSについての興味深い資料が紹介されていたので、少しご紹介します。

追記を読む

かえたった

2010–08–01 (Sun) 10:08
時間とお金に余裕ができたので自宅PCのOSをwinXPからwin7-64bitにグレードアップしました。
時間の方はだいぶ余裕があったのですがお金のほうは言うほど余裕ができたわけでもなかったので、秋葉原までDSP版と入れ物の新品HDDを買いに行きました。もちろんHome Premiumです。

追記を読む

 | HOME |  次へ »

プロフィール

Monotone

Author:Monotone
わーいぐだぐだランドでーっす

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。