スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日は登り落ち折り返し地点

2016–10–25 (Tue) 01:12
およそ2年ぶりにBIが開発ロードマップを更新しました。
このブログの更新も1年10ヶ月ぶりです。

すでにclassicさんが的確かつ簡潔にまとめていらっしゃいますので、そちらを是非御覧ください。



追記を読む
スポンサーサイト

本年も変わらぬご愛護をいただきたく

2015–01–24 (Sat) 15:21
BIが2014年の回顧と2015年の展望についての記事を発表しましたのでご紹介します。

なお、主だった部分についてはclassicさんが簡潔にまとめていらっしゃることは、ご存知の方も多いと思います。



追記を読む

お客様のなかにライフルマンはいらっしゃいませんか

2014–09–24 (Wed) 20:53
Arma3の"Helicopter"DLCと同時に導入されるとの予告があった、客席からの射撃機能の実装について、BIから発表がありましたのでご紹介します。

追記を読む

抱負が豊富

2014–05–06 (Tue) 07:21
BIが2014年から15年にかけてのArma3の見通しを発表しましたので、ご紹介します。

追記を読む

音を求めハンガリーへ

2013–09–23 (Mon) 01:19
BIのサウンドチームが2012年春にGM 6 Lynxの取材を行った際の短いレポートです。

追記を読む

すぐやる課

2013–05–08 (Wed) 00:30
Unit On Unit の問題について、BIのArma3 Feedback Trackerで報告しました
BIのスタッフによるコメントは定型文のようではありましたが、彼らは現状を確認し、将来的な問題の解決を約束してくれました。

なお、以前の記事でご紹介した検証用ミッションは、Arma3のアップデートにより使えなくなりました。
上記Feedback内にArma3 alpha 0.57でも使用出来るものをアップロードしましたので、もしご入用であれば確認ください。

よみがえる勤労

2013–04–20 (Sat) 15:02
以前ARMA2で作った2つのスクリプトをArma3に移植しました。

1つはMAP上に設置したマーカーの位置を、3Dのゲーム世界でもヘルパーオブジェクトとして表示するものです。
以前の記事では2DのMAP→3Dゲーム画面の1方向のみでしたが、その後BI Forumでアドバイスを受けながら、3Dゲーム画面でプレイヤーが指向している位置にヘルパーを設置し、その位置をMAP上に表示することが出来るように改良しました。
この機能を使ってArma2でミッションを作っていたのですが、作業期間中にArma3 Alphaがリリースされたので今回分離してご覧頂くことにしました。
移動目標、ルート、攻撃目標などのマルチプレイ環境での共有に便利かもしれない、と思います。

もう1つはMAPの高低差を色分けするスクリプトです。
これは特に改良の余地がありませんでしたが、Arma3 Alphaには鶏がいないようですので、代わりにウサギを使って位置情報を取得しました。

StratisHeights.png

Stratis全景で描写するとこんな感じです。
以前のものと同じように、
StratPosと名付けられたユニットを描写範囲の左下の角に、EndPosを描写範囲の右上の角に、Lowestを範囲の最も低い位置に、Highestを最も高い位置に設置してください。
プレイヤーユニットのinit欄に書かれたexecVMコマンドの引数はマーカーのキメ細かさです。

http://www1.axfc.net/uploader/so/2874852.zip

天は自らタスクる者をタスク

2013–04–14 (Sun) 14:13
Arma3では、以前までのミッションで用いられていたtaskhintに加え、notificationというフォーマットを用いてミッションエディタ―がプレイヤーにミッションの進行状況を表示することが出来るようになりました。
Notificationでは、dexcription.extにnotificationを定義し、それをBIS_fnc_showNotificationで呼び出すように作られています。

そいでもって、早速テンプレ作ってみました。


・description.extの中身

class CfgNotifications
{

class CurrentTask
{
title = "CURRENT TASK";
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIcon_ca.paa";
description = "THIS IS YOUR CURRENT TASK.";
color[] = {1,1,1,1};
};

class TaskCanceled
{
title = "TASK CANCELED";
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconcanceled_ca.paa";
description = "THIS TASK IS CANCELED.";
color[] = {0.75,0.75,0.75,1};
};
class TaskCreated
{
title = "TASK CREATED";
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconcreated_ca.paa";
description = "New task is assigned to you.";
color[] = {1,1,1,1};
};
class TaskAccomplished
{
title = "TASK ACCOMPLISHED";
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIcondone_ca.paa";
description = "Well done Well done you are marvelous.";
color[] = {0.6,0.8,0.4,1};
};
class TaskFailed
{
title = "TASK FAILED";
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconfailed_ca.paa";
description = "Bad ass you failed the task.";
color[] = {0.8,0.4,0.4,1};
};
};


・呼び出し方
["CurrenTask"] call bis_fnc_showNotification;
["TaskCanceled"] call bis_fnc_showNotification;
["TaskCreated"] call bis_fnc_showNotification;
["TTaskAccomplished"] call bis_fnc_showNotification;
["TaskFailed"] call bis_fnc_showNotification;


・各アイコンとその位置

taskicon_ca.png
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIcon_ca.paa";

taskiconcanceled_ca.png
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconcanceled_ca.paa";

taskiconcreated_ca.png
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconcreated_ca.paa";

taskicondone_ca.png
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIcondone_ca.paa";

taskiconfailed_ca.png
iconPicture = "\A3\ui_f\data\map\mapcontrol\taskIconfailed_ca.paa";

ユニットの上にユニットを作らずと言えり

2013–03–23 (Sat) 17:52
Arma3の過去のシリーズとの大きな違いの一つは、物理エンジンPhysxの実装です。
その恩恵は人体へのラグドールの実装や車両の挙動の改善を通じて、容易に実感出来ると思います。

ですが、力学的なシミュレーションによってゲームの現実性を高められる分野は上記に限られません。
例えば、あるユニットの上に別のユニットを置き、下のユニットが移動した際に上のユニットも乗せられたまま
(unit on unit)であれば、戦車のトランスポーターなどの幅広い輸送・運搬活動が再現出来るようになります。
Arma3ではどうでしょうか?私は簡単な検証を行い、再現出来ないことを確認しました。
その方法とミッションファイルをお見せしますので、がっかり感を共有して頂けたら幸いです。

追記を読む

ふえるキーワードさん

2013–03–10 (Sun) 13:35
ARMA3 alphaでスクリプトコマンドが200個弱追加されましたので、sakuraエディタ用のキーワードファイルも更新しました。

arma_KWD_20130310132309.txt

以前の更新のと同じく、sakuraエディタの導入にはをstiffさんのサイトが参考になります。

今回はBIKIに記載のあった新コマンドのみを収録しましたが、Community Modding BibleというMOD関係情報収集プロジェクトを読む限り、まだまだ色々ありそうです。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

Monotone

Author:Monotone
わーいぐだぐだランドでーっす

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。